弊社は昭和48年11月に旧丹南町東吹に、「石樹園」として創業いたしました。
当初は造園緑化工事を専門として、古来伝統的な技術と近代的なセンスとでお客様の信頼を得て順調に進展を続けてまいり、その後、昭和55年には石樹園植木センターを開店し、植木、灯篭、造園資材販売にも取り組み、今も地域に数少ない植木の卸売業として実績を伸ばしております。
また、平成元年11月には、社名を「石井造園緑化株式会社」と変更して、造園工事、土木工事、舗装工事、エクステリア工事等の事業拡張に踏み切り、お客様のご期待に添えるべく最大の努力を続けてまいりました。
今後は、これまで培ってきた造園土木技術をいかし、環境や景観といった時代のニーズに的確に対応し皆様の信頼に応えることの出来る提案型企業として躍進を続けていきたく思っております。

石井造園緑化株式会社      

代表取締役社長    石井 勝